So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

平和度ランキング 日本は8位! [スポーツ]

g2-912b4.jpg

W杯初戦に負けたにもかかわらずスタジアムのゴミ拾いをする
日本のサポーターを世界が称賛するニュースが流れ
日本人の素晴らしさが世界に一段と広まる中、

世界平和度ランキング

が発表されたようです。

これは、民間の国際研究機関
「経済・平和研究所」
が、世界各国・地域の「平和度」
を指数化して比較したもので、

注目の日本のランキングは第8位でした。
(ヨーロッパ勢が上位を独占していて、1位はアイスランド)

妥当な順位かな?
いや思ったより低い順位かな?
とも思うわかですが。

近隣アジア諸国との緊張の高まりが原因かと・・・

世界平和度ランキングは各国がどれくらい平和であるかを表すものですが
各国の治安の良さを表すもので

世界治安ランキング

というものもあるようです。

両者とも似たようなもののように思えますが、

日本のランキングは第6位でした。
(こちらもヨーロッパ勢が上位を独占していて、1位はアイスランド)

そしてランキングの傾向として
ビックマック値段も高い方が治安が良い傾向がある
と、

こんなこと調べて何の意味があるのだろう・・・




いずれにしても日本は最高に住みやすい国であり
いつまでもこの順位をキープしてもらいたいです。

行動をするのは私たちですが。

カープ女子の悲鳴!連敗が抜け出せない。 [スポーツ]

o0399060010679512815.jpg

カープ女子の悲鳴が聞こえてきます。
カープファンの私も落ち込みます。

どうしてこんなに勝てなくなったのか?
あの快進撃は何だったのか?
どうして交流戦に弱いのか?

交流戦が始まる直前で
27勝15敗 貯金12

6月12日の試合が終わった時点で
31勝28敗 貯金3

交流戦残り7試合

交流戦17試合が終わって
なんとまだ4勝しかしてないんですね。

今年で交流戦は10回目を迎えました。
過去9回のカープの戦績を振り返ってみると。

2005年 11勝24敗 11位
2006年 16勝20敗  9位
2007年  5勝18敗 12位
2008年 13勝11敗  6位
2009年 14勝 9敗  3位
2010年 10勝12敗 10位
2011年  6勝16敗 12位
2012年 10勝11敗  6位
2013年 11勝13敗  8位

最高順位は第3位
勝ち越しが2回
最下位は2回
通算戦績は96勝134敗

惨憺たる戦績です。
総合順位はわかりませんが
下位は間違いないです。

まぁ、過去はセリーグでの順位も下位でした。
しかし、今年はもしかしたらと思っていたのに・・・


やはり、
総合的な選手層の薄さ、
個々の選手レベルに原因があるのでしょうか?

そうしてみると、
やっぱり巨人は強いですね。
くやしいけど。

しかし、
終わったことは仕方ありません。
このままシーズンが終わるなんて、

絶対ありえません!
絶対ありえません!
絶対ありえません!


今のままの流れで
もし今後の交流戦を全敗しても
31勝35敗です。

おそらく3位か4位くらいはキープできるでしょう。
ここ数年カープはシーズン後半が非常に好調です。

まだまだ優勝は期待できます。
いえいえ、過去の今時期の戦績からすれば
十分期待できるんです。

カープ女子のみなさん。
カープは今からですからね。
タグ:カープ女子

いよいよ始まるサッカーW杯!日本代表は弟ぞろい! [スポーツ]

o0800057312954146077.png

4年に一度のサッカーワールドカップの開幕がもう間近です。

あの駒野選手がPKをはずしたシーンはまだ鮮明に記憶に残っていますが、
本当に悔しい敗戦でた。

終わった時は、また4年後か!
遠い先だな~!なんて思ってましたが、
今更ながら月日が経つのは早いもんです。

その今回の日本中が注目する日本代表なんですが
おもしろい傾向が出てるんです。

もともとスポーツ選手には弟が多い、長子は少ないって言われてますが
今回の日本代表についてもまさしくそのとおり!

ざっと主な選手の兄弟構成を挙げてみると

GK 川島永嗣 次男

DF 長友佑都 姉がいる長男
   今野泰幸 姉がいる長男
   内田篤人 姉がいる長男

MF 遠藤保仁 三男
   長谷部誠 姉がいる長男

FW 本田圭佑 次男
   岡崎慎司 次男
   香川真司 姉がいる長男
   柿谷曜一朗 姉がいる長男
   大迫勇也 次男
   大久保嘉人 姉がいる長男

なんと100%次子なんです。

まさかザッケローニ監督が選んで代表に選出したわけはないだろうから
ほんとに単なる偶然だろうけど・・・

驚きの結果ですね!


でもなにか理由があるはず!
っと思い、ちょっと調べてみました。

いろいろ予想される理由はあるみたいですが、
わたしが一番納得できたのは

姉や兄がいる場合、小さい頃から上の子を見ているので、
運動を始めて習得する時期が早いってことです。

兄が自転車に乗れば、もちろん弟も真似をする。
姉が縄跳びをすれば、もちろん弟も真似をする。
兄がサッカーをすれば、もちろん弟も真似をする。

だから必ず弟は、年齢的に兄や姉が何かを始める時期よりも
早く始めるんです。

さらに好きになってのめり込めば当然経験年数も長くなる。

常に兄、姉というレベルの高い存在と練習ができるわけですから、
技術力も当然アップするというわけですね。

まぁ、他にも次子は負けん気が強いとか理由はあるみたいですが・・・

いずれにせよ単なる偶然は間違いないわけで、
長子はサッカー選手になれないってわけではないですからね(笑)


とにかく間もなく始まるワールドカップ、
日本代表には大躍進を期待します。

- | 次の10件